「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

商売繁盛のヒント

「機を見るに敏」の経営で生き残れ

旅立ちの季節の3月、まず「アニバーサリー」は、ギフト注文が次々に入る時期。
ウェディングの需要などで「ハグルマ封筒」や「ロフテー」、「九州フラワーサービス」も大忙し。
また「メガネのヨネザワ」や「トータスウィンズ」、「阪急ドライビングスクール服部緑地」、「ニッポー」なども新規需要が動きだすタイミングです。
閉塞マーケットでも確実にタイミングを捉える「機を見るに敏」の企業が生き残りの切符を手に入れます。