「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

商売繁盛のヒント

新しい年、気を引き締めて

縮小経済が顕著になり、閉そく感が漂う。
そんなときこそ、既存顧客をしっかり捕まえるビジネスに学ぶべきだ。
メガネのヨネザワ」、学習塾の「英進館」、「アイティーインペル」、「TOMAグループ」などのビジネスはヒントになる。

いやな年を忘れる提案を!

福袋を正月に売らなければいけないわけはない。
おせちだってスーパーが元日営業する時代にどうしても必要なものではない。
羽子板市で羽子板を買って正月に遊んでいる風景は見たことがない。
不必要なものほど売れる時代なのに、不況なのだろうか?
提案力こそ命。
売れないことを、世の中やライバルなどのせいにしていてはいつまでも活路は拓けない。
売れないのは自分のアイデアが足りないからと言う経営者にはあまりあったことがない。