「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

商売繁盛のヒント

人材を考える春

3月は卒業のシーズン。
塾産業の「英進館」では、受験生たちに新しい人生の切符を渡して送り出し、一息つく間もなくまた新しい子供たちを迎える。
その担い手の講師陣は、もともと教職にいたという人はほとんどいない。
様々な職業を経験してきた人こそ教え手にふさわしいという筒井俊英社長の考え方がある。
また「キャリアファーム」でも、様々な経験を持つ適材を適所に紹介するビジネスで評価を受けている。
人が企業のすべて。
中小企業は、産業流動化にいまこそ人材獲得のチャンスと位置づけるべきだ。