「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

商売繁盛のヒント

「苦手科目」にチャンスあり

誰でも得意科目もあれば苦手科目もあります。
得意な英語を90点から95点にするのは大変ですが、苦手な数学を40点から60点にすることは可能性としてかなりあるのではないでしょうか?
得意な科目の伸びしろはあまり残されていませんが、苦手科目はまだまだ伸びる可能性は大きいというわけです。
イグサという得意商品をもつ「イケヒコ・コーポレーション」は、夏に強く冬に弱い会社でした。
そこで冬に強い商品の開発を急ぎました。
この発想は多くの企業にとってヒントになるはずです。