「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

商売繁盛のヒント

無から有をつくれ

BDSという企業、ご存知でしたか?
バイクデータサービスという略称です。

中山武司会長が、昭和58年(1983年)に創業しました。
大学卒業後三番目に入った会社が鈴木自動車工業(現スズキ)で、中古二輪車に関する相場が確立していない上に、その情報が乏しいことに目をつけて「バイクデータサービス」を創業、昭和59年に初めてのオークションを開きました。
当時はいわゆる手ゼリで、その後食肉のセリを参考に機械による落札方式へと進化させました。
その後光ファイバー、通信衛星そしてネット回線の導入とオークションのしくみは日進月歩、今日では出品バイクのエンジン音まで動画で提供し、全国から店に居ながらにしてオークションに参加できる仕組みを作り上げたのです。
二輪車で磨いたオークションのノウハウをさらにほかの分野にも広めてバイク部品、パソコンなどOA機器、そして自転車と多種のオークションを日替わりで開いています。

無から有をつくれば市場は無限。
コロンブスの卵はどこにでもあります。