「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

商売繁盛のヒント

不況には対策あり 普況には対策なし

オリンピックの年にオリンピック特需がなかった2016年。
クルマも家電も売れず、住宅も余り気味。
これは一過性の不景気ではありません。
人口の減少以上に 消費人口が減っています。

「GS世代」が後期高齢者に近づき消費しなくなっていること また核家族化により 家庭を作るための消費がなくなってきています。
これを普通の事と思うこと
不況ではないと思うことから始めなければなりません。

従来とは違う発想で消費を切り開くか。
来年も一年間このテーマを掘り下げてゆきます。