「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

月別一覧

月別バックナンバー

2013年9月のバックナンバー

新会社「㈱グッドセレクト」スタート

2013年9月30日

今週10月1日、新会社「㈱グッドセレクト」が創業します。
社長は31歳の矢部真太郎氏、私は顧問として参画します。
この会社は2年半にわたる「GS世代研究会」の成果をビジネスに結びつけるためにつくりました。
「GS世代研究会」はhttp://www.gs-kenkyu.com にあるようにすでに幹事企業と自治体が80、一般会員が240、合わせて320という一大勢力になっています。
主な百貨店やスーパーをはじめ、ホテル、交通、不動産、メーカー、問屋、運輸、通信などのトップ企業を網羅しているほか、20の自治体、2つの大学をはじめ地方の有力企業も次々に入会しています。
このネットワークを生かし、地方の逸品を全国に流通させ、観光客を誘致し、また高齢社会に対応するサービスを拡充する。
主要顧客対象はもちろん「GS世代」です。

「㈱グッドセレクト」は、会員からの提案を、定期的に開催するプロジェクトミーティングで吸い上げ、商品化をはかってゆきます。
2年半にわたる「GS世代研究会」でのテストマーケティングをいかし、具体的なビジネスを動かすエンジンとなります。
将来めざす方向は我々が「GS世代」向け良質商品として選定した商品群を、「GS世代研究会」会員小売業、ネット、通販カタログなどで販売することです。
これが実現すれば、業種、企業の枠組みを超えた日本で前例のない試みになるはずです。
夢の実現に向けて。
私たちは走り始めます。

「西村晃とゆく 伊勢神宮、松阪、そして名古屋ツアー」募集中

2013年9月30日

11月23日(土)~25日(月)
クラブツーリズムが主催する魅力満載の研修ツアーです。

 1、 今人気の伊勢神宮参拝とおはらい町西村晃解説
 2、 松阪にある本居宣長記念館吉田館長による宣長旧宅における講話
 3、 夕食は松阪肉
 4、 二日目午前は松阪市観光アドバイザー西村晃が案内する松阪の商人町
 5、 松阪牛祭り見学 横綱牛が決まります
 6、 夕刻 なばなの里 760万球ライトアップは感動します
 7、 二日目宿泊はマリオットアソシア 西村晃が日本一と考えるコンシェルジュルーム体験宿泊
 8、 三日目 初公開!「テックササキ」航空機工場見学
 9、 ひつまぶしランチ
10、 オリンピックでにわかに注目「JR東海リニア館」見学

名古屋集合・解散 2日間コースもあります。ご相談ください。
お申し込みはすべてクラブツーリズムです。

案内申込 matsusakatour 3days.pdf 

 

ロングセラーに学ぶ

2013年9月24日

私が録画してでも必ず毎回視聴しているのが「笑点」、ロングセラー商品を売り続ける秘密を探るヒントがここにあります。
まずスタッフに構成作家が何人もいて、落語家のアドリブではなくセリフが決まっていることに気がつきます。
つまり、本当はセリフなのに、そう思わせない話芸がさすが噺家、ということになります。
いつも下ネタと前科のある悪のイメージ、
仕事がないというぼやき、
痴呆老人と、宇宙人真似のアホ役、
結婚できず、弟子に先を越される、
腹まで黒い肌黒で友達がいない、
奥さんに頭が上がらない・・・・
そして今にも臨終のときを迎えそうな司会者に、かつての人気グループのメンバーが今は座布団運びに甘んじている・・・みんな役柄を演じ切っています。
それぞれの役割を規定し、個性を拡散させないようにしながら、全体の調和も考えています。
人数もまあ多すぎず少なすぎず、これが48人もいると年配者はとても個性を覚えきれません。
衣装も色を固定化して覚えやすくする工夫もさりげなく。
現代のクレージーキャッツであり、ドリフターズでもあります。
ヒット商品を作るヒントはここに「焦点」を当てろと教えてくれているようです。

2つのオリンピックにはさまれた人生

2013年9月17日

1964年の東京オリンピックの時、私は8歳でした。
はっきりと記憶に残っているいちばん古い思い出はオリンピックと言えます。
まだ白黒テレビが大半の時代、近所のお金持ちがカラーテレビで開会式を見ないかと声をかけてくれ、行ってみると多くの人が部屋に集まっていました。
赤と白の日本選手団のユニホームは感動的でした。
聖火が灯ったあと外に出て見るとブルーインパルスの五輪が大空に描かれていて興奮したのをはっきり覚えています。
あの興奮がまた帰ってきます。
2020年、生きていれば私は64歳。
そろそろ現役引退のときにオリンピックを迎えるわけですから、私の人生は事実上オリンピックに始まり、オリンピックに終わるといっても過言ではないと思います。
2025年に日本は高齢化ピークを迎えます。
「GS世代」は後期高齢者に入ります。
人口減少もあって総需要は縮小必至です。
だからこそ、その前の時期にオリンピックが設定されたことは大きな意味があると考えます。
国造りの目標が明確になったということです。
ジリ貧の日本を立て直す大きなテーマが生まれたことは、バブル崩壊以来苦闘の連続だった日本にとって最大の吉事と考えます。
オリンピックに始まりオリンピックで終わる「わが人生」も、もう一飛躍と闘志を燃やしています。

オリンピックが来る

2013年9月 9日

2020年のオリンピック東京大会が決まりました。
1年前大学の授業で、200人の学生に聞いたら反対8割に愕然としましたが、今年の春に聞いたら、反対は半分以下まで減っていました。それでも半分近くの18歳は反対していたのです!
しかしこれから彼らの見方も変わっていくでしょう。
ところでなぜ18歳が反対しているのか?
財政がひっ迫し自分たちにツケがくる。
これは少し納得しました。
外国人が日本にくると治安が悪くなり、ばい菌を持ってくる。
この二つ目に多い反対理由にはびっくりしたものです。
一人っ子の多い18歳がいかに、海外勤務なんてダメ、お母さんの近くにいつまでもいて、自宅から通える会社に行きなさい、と言い聞かされているかが垣間見えました。
オリンピックは怖いと若者が思っていることに唖然としたのです。
狭い島国は経済も閉塞状況、世界に飛躍しない限り日本の未来はないということを教えるよいチャンスこそ東京オリンピックではないでしょうか。
財政が厳しいとは言いますが、金融資産世界一の国なのです。
だいたい昭和39年のオリンピックの準備をしていた頃、日本は豊かな国だったでしょうか?
あの大戦争の敗北から10年あまりで招致が決まり、新幹線や高速道路を作り、あの大会を迎えたのです。
あのころの日本は国も個人もまだまだ貧しかったのです。
はるかに豊かな生活をしていながら夢を語れない若者たちに、夢を持つ素晴らしさを伝える2020年であってほしいものです。

運命の週

2013年9月 3日

9月8日に東京オリンピック開催が決まるか、いよいよ運命の週を迎えた。
一年で国民の支持率も上昇、なによりアベノミクス効果で、気分の高揚感が後押しする。
まだまだ解決は先とはいうものの、東日本大震災から2年半がたったことも、国際世論を勝ち取るうえでは少し落ち着きを取り戻した感はある。
オリンピック決定なら日経平均株価は2万円をめざし、景気回復は本物、消費税引き上げ決定、安倍政権安泰、とみる。
逆に招致失敗で都知事は再選ならず、株は年内早々にピークを打つ。
それを見越して消費税率引き上げ見送りが有力になる可能性がある。
そうした目先のことはともかく、国家百年の大計としては、国造りの大きな指針としてオリンピックに来てほしいと願う。

「GS世代研究会」シンポジウムで大プレゼン大会! 著名企業審査委員の前での登竜門、出品商談会も行います

2013年9月 2日

GS世代研究会」は、60代を中心とした中高年マーケットを切り拓き、日本経済再生の糸口を見つけようとするものです。
付加価値商品を開拓し、地域産品や中小企業の商品を積極的に紹介することで地域活性化も図ります。
10月4日の「第3回シンポジウム」では、企業・自治体が今後「GS世代」にどんな商品・サービスや観光を売っていこうと考えているのか発表していただく「大コンペ」を行います。
今後カタログ通販をはじめ様々なビジネスをやるうえで会員がどんなものを販売したいと考えているか、皆が把握しておく必要があります。
発表は書類選考の上、当日20組で本選を行い、審査のうえ交流会で発表と表彰を行います。
幹事・一般会員が集う貴重な場です。当日幹事企業・団体は無制限、一般企業会員は3人、個人会員は本人のみが参加できます。
特に今回は新会社「グッドセレクト」の設立発表もあります。
多数の皆さまの御来場をお待ちしています。
なお「GS世代研究会」会員以外の方の入場はできません。

日時: 2013年 10月4日(金) 14:00~17:15(13:30開場)
会場: 東京 京王プラザホテル

【内容】
     
挨拶  座長   西村晃     
       
★「大コンペ・・・うちが「GS世代」に売るのはこれだ!」     
          書類選考を通過した20組による発表     
        百貨店、通販会社、地方ブランド協議会などからなる15人の
        審査員が会場でプレゼンを聞いて厳しく審査します。

★講演 富士宮やきそば学会会長 渡邉 英彦様
        「ご当地グルメのブランド化と地域活性化ビジネスの構築」

17:15    閉会  
17:30より  交流会と展示商談会
            ★新会社グッドセレクト社長 紹介
             「大コンペ」 審査発表 講評    
19:30    終了予定   

会員の方はお早めにシンポジウム出席と交流会の申し込みをお願いします。

     

1