「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

月別一覧

月別バックナンバー

2014年6月のバックナンバー

半年が終わる

2014年6月30日

2014年も残すところちょうど半年。
日本は今年前半新聞の大見出しを飾るような事件もなく「べたなぎ」状態できました。
消費税の引き上げはほぼ影響が想定内で大きな混乱もなく、かといってアベノミクス効果も息切れ状態で、株価も昨年末を上回ることがなく今日に至ります。
可もなく不可もなく、
安倍政権はとりあえず大きく傷つくこともなく選挙もないから年末まではもちそうです。

韓国は大事故に政権弱体化、中国も国内混乱をいかに覆い隠すか大変、ウクライナやイラク、シリアなど火種はあちこちにあります。
これから日本はどこへ行くのか、なぎの先にはどんな嵐が待ち受けているか?
正直明るい材料を探すことはできません。
オリンピックが東京に決まってから間もなく一年になります。
将来戦略を練ることができる時間はあと5年あまり。

日本再生の新戦略を今こそ作らねばなりません。
私が全国で行っている講演のテーマは今はこれ一本です。

ネット通販「旬選」http://www.syunsennet.jp 待望のクレジットカード利用が始まります

2014年6月26日

「GS世代研究会」から生まれた「㈱グッドセレクト」のネット通販「旬選」で、7月1日からクレジットカードでの購入ができるようになります。
同時に会員登録も始まります。
これによりお中元などで複数の相手に贈答品を送る場合大変便利になります。
「旬選」は地場産品を中心にこだわりの食材を集めています。
ぜひお中元にご利用ください。


「旬選」  http://www.syunsennet.jp

時知らず

2014年6月26日

時を忘れるほど熱中したワールドカップサッカーも日本に関する限りは早くも終戦。
あっけなかったですね。

時を忘れるといえば、鮭もそうなんですね。
北海道に初夏を告げる魚、それが「時不知鮭」です。
通常、鮭は秋に水揚げされますが、この「時不知鮭」は季節を間違えて北海道近海に帰って来ちゃうんです。
別名「時を知らない鮭」=「時不知鮭」と呼ばれ、まだ成長途中で卵巣や精巣も成熟していません。
しかし、だからこそ、身肉に栄養素や脂が凝縮されていて、非常に美味だとされています。
その「時不知鮭」を一塩してから大胆に80gに切り分け、12切れも入れたパックが「旬選」に出ています。
6月限定、間もなく店じまい。
塩焼きはもちろんムニエル等の洋食にも良く合う脂乗り最高の鮭です。

「旬選」 http://www.syunsennet.jpでお買い求めください。

syake[1]_320.jpg

旬の味覚は「旬選」で

2014年6月24日

西村晃がプロデュースする、ネット通販「旬選」では夕張メロンの販売を開始します。

 http://www.syunsennet.jp

108-detaile1_320.jpg

果実の女王メロン、夏のギフトを代表する夕張メロンです。
ジューシーで濃厚な味と滑らかな舌触り、香りが特長です。
よく冷やして召し上がれば独特の触感と後味の良さが旨みを引き立てます。
品質の優れた商品をお届けいたします。

発売有効期間
2014年6月25日前後~2014年8月5日前後

 

このほか福島のサクランボ、北海道の海の幸など季節に合った商品を豊富に取り揃えています。

7月からはクレジットカードも取り扱いができます。
お中元にご利用ください。

地方から都会へ直接販売の道

2014年6月23日

地産マルシェというビジネスがあります。
農産物直売をビジネス化しています。
産地から農産物を直接取り寄せる小売業ですが、着実に店を増やしファンを増やしているようです。
地方の道の駅や農協直売所で販売しているような品揃え、スーパーなどの野菜とは違う「不揃いさ」がかえって魅力に映ります。
また居酒屋チェーンで店舗数を増やしている「塚田農場」も宮崎県日南市の農家と提携した鶏肉や卵を素材にしていることをアピールしてその新鮮さで勝負しています。
地方の産物を直接消費者に届ける手法が、確立されると確実にビジネスとして成功することを今多くの人たちが実感しています。
これは地方の一次産品生産者にとって大きなチャンス到来のはずです。
マーケティングセンスさえあれば地方は再生する。
そんな確信を持っています。

140623marche1_320.jpg

140623marche_320.jpg

140623marche3_320.jpg

「明るい農村」

2014年6月16日

覚えていますか?
30年以上前、新人でNHK福島に赴任して全国放送でこの番組で紹介した果樹園と今もおつきあいしています。
それがオブリガードの片平新一さん。
ことしサクランボが実りました。

http://www.syunsennet.jp

ここで買えます。
皆さんに食べてもらいたい。
私の青春の味。

ルーズベルトゲーム

2014年6月16日

W杯サッカーが開幕、睡眠不足に悩むという人も多いようだ。
日本の活躍に期待するものの私個人としては観戦スポーツとしてはサッカーは今ひとつ燃えない。
これは好みというより、人生観のようなものかもしれない。
サッカーはほかのゲームと比べて点数が入りにくく先制点が重くのしかかる。
なにしろ一点ずつしか入らないし、一般には一点を取るには相応の時間がかかるから限られた時間内で逆転も難しくなる。
その点野球なら逆転満塁ホームランで3点差が一気にひっくり返ることがある。
一人の投手の突然の乱調で1イニング10点入る可能性もある。
心理戦のような細かい駆け引きも投手対バッターの戦いの中には大きな比重を占める。

たまたま現在放送中のテレビドラマ「ルーズベルトゲーム」は、「野球の醍醐味は逆転に次ぐ逆転で8対7の試合が一番面白い」と言った。
ルーズベルト大統領の名前に由来する。
わたしが逆転に次ぐ逆転に魅せられるのは、劣勢をいかに跳ね返すか、逆転満塁ホームランに頼るしか生き残れなかった自分の生い立ちに関係があるのかもしれない。
1点くらい取ったって勝てない。
大企業と零細企業の差、
中央と地方の差、
良家に生まれたサラブレッドと、絶望の家に生まれた自分との差・・・・。

劣勢をいかに跳ね返すか。
弱い側にしかいたことのない自分だからこそ、大逆転の知恵を絞ることこそ存在価値だと思う。
人生いつもルーズベルトゲーム。
苦しいけれどそれもまた楽し、と思いたい。

伝説のチーズケーキ

2014年6月12日

忌野清志郎さんがテレビで紹介して以来、どこで調べたか、注文が殺到し、雑誌・ラジオ・テレビ番組などでも紹介されたという伝説のチーズケーキの取材に行った。
「ゑくぼ」のチーズケーキは知る人ぞ知る商品だ。
こういうのをレアものという。
「3種類のチーズと4種類の卵の配分が企業秘密です(笑)。卵はエサの違う4種類のニワトリのお世話になっています。微妙な、微妙な配合で作った味を、さあどうぞ」と小林京子さん。
さっそくいただく。
口の中に広がる濃厚な味わい、うーんたしかによそでは味わえない。
珈琲はもちろん、ワインなどにも合う。
相当コストも?
「たしかに、それはもう大変です。でも私にとってチーズケーキは人生そのもの。味を理解してくださる方にわかっていただければ幸せです」
手に入りにくいスイーツだが、ネット通販初登場のこの「旬選」からは手に入ることを小林さんは約束してくれた。

http://www.syunsennet.jp

北海道フェア開催のおしらせ

2014年6月10日

2014年7月2日~7月31日まで「北海道フェア」が開催されます。

詳しくはこちら いわき なか健康センターイベントチラシ.pdf

「旬選」、6月後半からクレジットカード決済スタート 伝説のチーズケーキも・・・

2014年6月10日

「㈱グッドセレクト」の食の通販サイト「旬選」がスタートしました。
西村晃が全国を駆け巡り見つけた「食」をお楽しみください。

http://www.syunsennet.jp

現在、代引き決済でお願いしていますが、6月後半からクレジットカードでの決済が可能となります。
今しばらくお待ちください。

あのレアもの、手に入らない芸能人の手土産で人気になった伝説のチーズケーキもお買い求めいただけます。
すべて手作り 多少お待ちいただくこともありますが、このサイトだけでご購入いただけます。

1  2