「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

月別一覧

月別バックナンバー

2014年10月のバックナンバー

進歩しているのか、いないのか

2014年10月31日

人類の過去の歴史をたどってみれば、宗教対立と疫病、そして自然災害が、生存に関わる大きな障害であったことは間違いありません。
十字軍、レコンキスタ運動にピューリタン革命、あるいはヨーロッパにおけるペストの大流行、そして廃墟となったポンペイや関東大震災の東京など、時代は変われど人々は「運命」と諦めざるを得ない大波に飲まれながら今日に至っています。

20世紀後、人類は科学文明という魔法を手にいれ、また悲劇の教訓として国連のような知恵の産物も生み出し悪魔退治に成功するかと思われました。
しかし、いま世界を見わたせば「イスラム国」に、エボラ出血熱と恐怖の種がいまだ蔓延しています。

現代文明の牙城、ニューヨークにもヒタヒタと魔の手が迫っています。
米ソ対立の20世紀にようやく終止符をうち、21世紀は黄金の日々かと思いきやその最初の年にイスラム過激派が貿易センタービルを襲いました。
イスラムの挑戦は、たとえビン・ラディンを葬っても終わらず、今度は「イスラム国」という敵を作り出しました。
奴隷制復活、などと歴史の時計を元に戻すような、リンカーンが聞いたらひっくりかえるようなスローガンにまさに歴史への挑戦という思想がにじみ出ています。
さらにエボラ患者の早期発見と治療に苦悩しています。

「再び過ちは繰り返しませんから」
あの原爆の碑に刻みこまれた文字とは裏腹に私たちは、天国と地獄の間を往ったり来たりを繰り返しています。

「旬選」お得な情報 今月と今週の送料無料キャンペーンです

2014年10月28日

通販「旬選」https://www.syunsennet.jp/

今週は鹿児島さつま揚げが送料無料!!  「日本の朝ごはん」にあります。
11月2日(日)23時59分まで

また月間サービスは10月31日まで 「米米倶楽部」 送料無料
https://www.syunsennet.jp/
新米のまとめ買いにご利用ください。


 

こんなことしてる場合か!

2014年10月27日

日本にあと10年という時間は残されていない。
「GS世代」が後期高齢者になる2020年くらいから日本の消費人口は一気に萎み経済の落ち込みは想像を絶するものになります。
その前に新しい日本のビジネスモデルを構築しておかないとたいへんなことになる、企業も国民もその対応を急がねばならないのですが、中でも政府、国会に課せられた課題は大きいはずなのに、
ああそれなのに
二人の閣僚が辞任、政治が暗礁に乗り上げてしまいました。

国会議員の後援会が支持者を見学会などへ連れて行ったり、ウチワ程度のものを配ることは、少し政治の世界を垣間見たことがあれば「よくある話」です。
良いか悪いかはともかく、いまさらの話で大臣が辞めて国政が停滞するツケをだれも払ってはくれないまま国の衰退を座視しなければならないことに憤りを感じます。

そんなイロハの対処もできない未熟な政治家を大臣にするのも問題ですが、大臣に仕事もさせずこんなことで鬼の首をとったような顔をしているセンセイたちの存在は唾棄すべきものです。

大臣辞任ではなく国会議員としてふさわしい金の使い方か、週刊誌が嗅ぎ付ける前に身体検査で自らの政党の議員の資質を審査しておくことをなぜ自民党はしていないのか?
またウチワ一本で大臣をクビにする必要があるのか?
討議資料の紙の束を手で煽げばウチワの代わりになりますが、そんなこともいけないのか?

ウチワもめしている場合ですかレンホーさん?

「旬選」https://www.syunsennet.jp/ 豊味館のテールカレー 10月26日(日)まで送料無料

2014年10月21日

一週間限定で佐世保の豊味館のテールカレーが送料全国無料です。
大人のこぶし大という驚異的な大きなテール肉が入っているこの高級レトルトカレーはハウステンボスのお土産で大人気。
さらに全国の百貨店でも次々に売り出されています。
10月26日23時59分59秒まで 送料無料 です。
このチャンスにお試しください。

https://www.syunsennet.jp/

風向きの変化を意識せよ

2014年10月20日

猛暑期待を裏切る夏の大雨、デング熱に御岳山、毎週末の台風襲来と、これでもかこれでもかと不運がかさなり旅行業などレジャー産業、外食産業は青息吐息、明らかに景気信号は黄色です。
円安によるメリットよりもガソリン代などの値上げは不要な外出を避ける傾向を加速、年初来高値水準も一瞬、株価も低迷しています。

話題になる大型のヒット商品も乏しく、自民党の政権奪還以来続いた景気上昇も明らかに転換点です。

このうえ10%消費税を強行すれば景気失速は必至、
大型予算の大盤振る舞いをやるはずですが、果たして結果はいかに?

難しくなりました。
経営者は少し立ち止まり、風向きを読む必要があります。

KITTEにヒカリエ、イオン幕張にあべのハルカス・・・・
鳴り物入りで登場した大型商業施設から軒並み悲鳴が聞こえてくるのは偶然だと思いますか?

フルーツラインは果物の宝庫

2014年10月14日

福島市郊外から磐梯吾妻スカイラインに続く道を地元では「フルーツライン」と呼びます。
雪が降る福島は春が遅くお花見のシーズンにモモ、桜の花が咲き、そのあとは白いリンゴの花が咲き乱れます。
6月のサクランボを皮切りに、7月、8月はモモ、9月はナシそして10月以降はリンゴと一年の半年果物の収穫が切れることがありません。
私は大学を出て、NHK福島放送局に赴任しました。
当時まだ「明るい農村」という番組があり20代の新米アナウンサーが全国に紹介したのがこのフルーツラインでした。
当時インタビューに答えてくれた方が片平新一さん。
あれから30年。
こちらもあちらも歳をとりましたが、今「旬選」のコーナー、その名も「フルーツライン」に厳選した果物を出してくださっているのは、30年の信頼関係があるからです。
さあ、いよいよ10月から11月にかけて福島のエース、リンゴ 「フジ」が登場します。
私が30年大切な方に贈りつづけてきたこのおいしいリンゴをどうぞ皆様ご賞味ください。

ペナントレースから学ぶもの

2014年10月10日

プロ野球のポストシーズンが始まった。
苦労して長いペナントレースを勝ち抜いたチームが、満を持してこの短期決戦だけに牙を磨いてきたチームに足元を救われる可能性があるというこの制度には釈然としないものがあるが、それはそれとして一年の締めの戦いを面白いものにしてもらいたい。

それにしても、長いペナントレースでスター軍団の巨人とソフトバンクが思わぬ苦戦をしいられたという意味で特筆すべきシーズンだったといえる。
ソフトバンクは終盤大きく負け越し、オリックスにあと一歩というところまで迫られ最終戦が優勝決定戦になった。
また巨人も自慢の打線が不調で3割を打ったバッターはいなかったし、エース級の投手も軒並み不調か怪我にさいなまれた。
そのチームをなんとかまとめあげた原辰徳監督こそ最高殊勲選手にふさわしいという意見さえある。

このことは会社経営にも共通する。
大企業ばかりが有利とは限らない。
資本の論理で大きな経営資源を持っていてもそれがうまく機能するとは限らない。
各チームから主砲ばかりかき集めても、好不調の波が激しいと動きが取れなくなる。
その点今年の巨人では、ベテランでどこでも守れる移籍選手や、終盤代走に起用されると抜群の生還率を誇る選手が脚光を浴びたことは注目していい。

会社でもエース級が引き抜かれたり、病気で休むとたちまち機能しなくなるというのでは組織ではない。
皆が力を合わせ 持ち場を守る。
そのためには日頃から情報を共有化して、問題意識を明確にしておくという体制つくりが肝要だ。
原監督は、どんなに実績のある選手でも、それだけで4番の座を約束しないと日頃から公言している。
事実開幕戦4番を打っていた選手の打順をどんどん下げラストバッターにしたり、ベンチに下げたりということもあった。
それでやる気を失ったと書いたマスコミもあるが、そんなのはプロではない。
競争意識を常にあおる。それこそプロの世界ではないか。

不調でも、劣勢でも投げず、気が付いたら勝っている。
それこそ経営の妙ではないか。

蚊の一刺し

2014年10月 6日

4月の消費税引き上げ後、多くのマスコミ報道は「影響は想定内」というものでした。
駆け込みの反動で、ある程度落ち込みは予想されたが、それは想定された範囲内で、昨年来の好景気は底固い、と訳がわかったような机上の空論でご飯が食べられたのですからマスコミサラリーマンは気楽な稼業です。

しかしいまや景気のもどりは遅いと、数ヵ月前の記事を書いた同一人物の文章か、と呆れ返るほど論調はかわっています。
えっ?何か月も前の新聞を残して文句言うやつはお前ぐらいだ、ですって?
だから気楽な稼業ですね。

こんなこと従軍慰安婦問題に始まったことじゃありません。
何しろ半世紀新聞の切り抜きを続けてきましたから、お望みならば証拠をいくらでもお見せできますよ。
大本営発表のデータで記事を書くから 、自分の五感を動員して検証する気がないから、そういう現実を無視した話になるのです。

とくに景気感が大きくかわったのが代々木公園に始まるデング熱騒動です。
これが地方での出来事ならだれもなんとも思わなかったでしょうが、代々木公園、あるいは新宿御苑、皇居周辺という都心が舞台で、公園閉鎖という事態に発展したことでマスコミが大きく反応しました。
時は8月後半。
政治・経済はまだ夏休み、高校野球もおわり、いちばんマスコミが暇だった時期でした。
猫も杓子もデング、デングと一斉報道となり、日本中の気持ちが萎えてしまいました。

かつての昭和天皇のお病気、あるいは震災など過剰なほどの自粛が景気にブレーキとなったように今回も都心の「戒厳令」が夏休み後半の景気に悪影響を与えたと私は見ます。

もちろん天候不順もありましたが、経済報道では見逃されやすいこの「蚊の一刺し」も忘れてはいけません。

「旬選」 https://www.syunsennet.jp/ 米米倶楽部 10月送料無料!

2014年10月 6日

「GS世代研究会」の通販サイト「旬選」では
より多くの皆様にご愛顧いただくため様々なサービスを展開します。

第一弾は「米米倶楽部」送料無料キャンペーンです。
新米の季節、お米のまとめ買いにご利用いただけます。
10月31日23時59分まで限定で、
米問屋ハナノキが選んだ人気トップ10のお米を送料無料でお買い求めいただけます。

期間は10月1か月のみです。

http://www.syunsennet.jp/GoodSelect/syohinlist/kbnsyohinlist/1/4

旬選では今後も様々なキャンペーンを行います。
ご期待ください。

 

米米倶楽部10月キャンペーン.pdf

1