「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

月別一覧

最新記事

2016年4月25日

一億総高齢社会への対応

2016年4月18日

大戸屋的外食産業 好調の背景

2016年4月11日

爆買いの次に備えよ

2016年4月 4日

生かさず殺さず

月別バックナンバー

2016年4月のバックナンバー

一億総高齢社会への対応

2016年4月25日

年をとると魚料理を好むと言いますが、私は困っています。
焼き魚は塩が、煮魚は砂糖と醤油が体によくないと医者に言われます。
煮物に漬物、味噌汁とどれをとっても高血圧には向かない食事です。
ご飯は糖質が、肉は脂肪が気になり、食べるものが見当たらないというのが現実です。

高齢社会では医者に言われなくても、健康な人でも血圧や血糖値を気にする人が主流になります。

大切なことは一部の人だけという発想を捨てることではないでしょうか?

シニアスーパーと言う発想自体が古い。
すべてにスーパーをシニア対応にすべきです。

大戸屋的外食産業 好調の背景

2016年4月18日

外食産業には使い勝手によっていくつかのパターンがあります。

朝食利用、ランチ利用、居酒屋利用 、ディナー利用といった時間帯で使い分けするもの。

あるいは結婚記念日や接待で利用するハレの日仕様から日常の食事利用と店によってTPOの使い分けがあります。

そうした中でファストフード系はコンビニに食われて概して苦戦。

居酒屋系も不振というなかで「大戸屋的定食産業」は比較的元気なようです。

定食屋と言ってもサラリーマンのランチ対応というロケーションもありますが、とくに郊外の店舗でシニアを中心に利用する店が好調と言うのが最近の傾向のようです。

リタイア後のお父さんの昼ご飯を準備するのはお母さんにとって苦痛、

また少人数家族では煮魚やてんぷらなどはしなくなった、

そういう人たちの食の外注化が進んでいると思われます。

塩分控えめ、五穀米など健康に気を使った文言もメニューに目立ちます。

ハレの食事の回数は減ってもせいぜい1000円前後で、家では調理しづらいメニューが食べられるならばそれほどの贅沢でもない。

ハレでもケでもない需要と言えそうです。

爆買いの次に備えよ

2016年4月11日

政府は2020年の外国人観光客誘致目標を現在の2倍の4千万人に引き上げるそうです。

1億2千万人の国民といっても、実際に消費購買の主力は生産年齢人口ですからざっと8千万人くらいです。
仮に外国人の消費が4千万人分上乗せされればこれは相当な購買パワーといえるはずです。

現在のいわゆる爆買いは団体ツアーで来て、限られた時間内に限られた店で買えるものを買いますからまだ範囲は限定的です。

しかしこれは今後大きく変容します。

かつて日本人も海外旅行ブームが到来した当初同じようなことをしました。

昭和50年代、ジャンボジェットが就航したころから始まる海外ツアーブームで、シャンゼリゼのブランド店はどこに行っても日本人だらけと言われました。

ツアーの限られた買い物時間では飽き足らなくなり、その後日本人も個人で旅行を楽しむようになってゆきました。
いまアジアで起きている海外旅行ブームも似たような面があります。

最初はツアーで来て爆買いをしますが、だんだんそういうことには満足しなくなり個人で何回も日本に来たいと思うはずです。

特に日本は亜熱帯の国が多いアジア各国から見ると、四季があり、季節により様々な楽しみ方ができる国です。食べ物も季節によって違いますし、祭りなども豊富にあります。

最初は団体で入門編、応用編は個人で何回も国内各地を巡る・・・。
そうした循環がすでに始まっています。

桜に限らず季節により違う花が楽しめる日本は、それだけでも外国人には驚きなのです。

そう考えると、インバウンド経済はまだ始まったばかりです。

生かさず殺さず

2016年4月 4日

医者からこう言われています。
たとえば、天ぷらそばならば、天ぷらは油だから避けてください、そばは糖質のかたまりだからやめましょう、おつゆは塩分多く避けてください。

ご飯は糖質ですから避けてください。
パンもやめたほうがいいですね。
ラーメン? 脂っこいからねえ。

焼き魚は塩が、煮魚は醤油が濃い、刺身は何もつけないならいいかなあ。
サラダはドレッシングやマヨネーズは避けましょう。
たんぱく質とるのに豆腐や納豆がいいですが、高血圧に醤油はだめなんです。
全体にいまより食事量を三分の一にしてください・・・・・・。

何も食べるものないですねえ、と私。

食前食後の薬は飲み続けてくださいね、だって。

生かさず殺さず、というわけか。

ちなみに眼科医からはこうも言われました。
「なるべく眼を使わない生活を心がけてください」

医者って頭がいいんだか悪いんだか・・・・。

1