「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

最新記事

2017年10月 2日

5分あったら何をしますか?

2017年9月25日

「トイザらス」破綻

2017年9月15日

衣料品をもっと売らなきゃ

2017年9月11日

秋冷え 早し 

月別バックナンバー

5分あったら何をしますか?

2017年10月 2日

Jアラートの不気味なサイレンが鳴り響いて、ミサイル到達までの間に何をしますか?

地震予知のチャイムや大津波警報が出たら、何をしますか?

私たちの社会では、数分あるいは数秒のうちにどう対応するかが大きなテーマになっています。
メールやLINEの時代になって、ビジネスからデートの約束まで瞬時に交わせるようになりました。
何しろ大統領が、側近や議会になんの根回しもなしにツイッターでベッドの中やゴルフをしながら政策を打ち出す時代です。
今後リニアができれば、もっと日常活動のスピードは加速されるでしょう。

そんな時代にどう対応してゆくか。
私は24時間という皆に与えられた平等な時間という資源の密度を上げてゆくしかないと思っています。

たとえばアポイントとアポイントの間に5分の時間が空いたとします。
駅から自宅まで歩く時間が5分とします。
ベッドに入ってから寝付くまでの5分、トイレの中の5分・・・・。
あなたはその5分の過ごし方を、最低3通りは決めていますよね?

歩きながら電信柱と電信柱の時間距離はだいたい1分10秒。
当然この間にすることを決めていますね。

まさか決めていない人などいるわけないだろうと、思って話していますが・・・。

大切なことは訓練ではないでしょうか。
環境に馴らすことこそ大切だと思います。