「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

月別バックナンバー

さらば大樹

2017年10月 2日

かつてKDD事件で捕まった社員が東京地検に対して「天下のKDDに、歯向かうのか」と言ったという新聞記事を読んだことがある。
天下の国鉄、天下の三越、天下のJAL、天下のIBM、天下の朝日新聞、と社員・職員自らが言ってはばからなかったところが、その後どうなったのか?
近年では天下のシャープ、天下の東芝である。
だいたい自らが天下の★★などというところほど、危ないものである。
そういえば、私自身の就職の窓口になった人事担当者が、天下のNHKとか言ってたっけ・・・。

寄らば大樹、と思って入社したような「か細いエリート」が、大木が嵐で倒れそうな時に自らが大きな組織の支え役になれるわけがない。
一度傾きだしたら巨木はもろいのも、内部がすでに朽ちているからだ。

不倒神話、というものは所詮神話にすぎない。

これからの混迷の時代、自らが先頭に立ち、新しい地図を描く人が求められている。

寄らば大樹ではなく、さらば大樹の気概をもちたいものだ。