「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

今週のズバリ

最新記事

2017年11月20日

リアルの生きる道

2017年11月13日

ああ 日本が壊れてゆく

2017年11月 6日

高齢者とは一部の人ではもはやない

2017年10月30日

ひと頃は・・・・・・

月別バックナンバー

リアルの生きる道

2017年11月20日

ショッピングセンターに行ったらデジタルサイネージ広告でスマホでネットショッピングが便利にできると繰り返しPRしていました。
つまりわざわざ店に来なくていいと店が言っているわけです。

実際、店はただのショールーム化しています。
私はもう5年以上本屋のレジを通していません。
自宅近くの書店を確信犯的に毛嫌いしているためですが、本屋で売れ筋の本を見つけ 店を出るやアマゾンに注文しています。

ベビーバギーを押すヤンママも荷物を持ち帰りたくないから商品名や品番をメモして帰り、後にネットで購入。

これで良いのか悪いのか論じても始まりませんが、リアル店舗の勝ち目はありません。

それにしてもショッピングセンターが店に来なくていいというコマーシャルをして
テナントは逃げ出さないのか心配になってきます。

あれはパロディで実は店に来ると別の楽しみやメリットがあると言いたい広告なのかと悩んでいます。