「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

月別バックナンバー

時間の使い方

2017年12月 5日

職場内で尊敬されているある上司は、多くの仕事を抱えていても、「忙しい」という言葉を口にしたことがありません。

スイスの心理学者アルフレッド・ビネーの格言に「いちばん忙しい人間が、いちばんたくさんの時間を持つ」とあるように、この人は、隙間時間を大切にしています。

まとまった時間が作れなくても、五分や十分という細切れの時間は、一日のうちに必ずあるものです。

そうした時間を有効に活用しましょう。たとえわずかな時間でも、積み重ねることで、有意義な時間となるでしょう。

もちろん、わずかな時間を、ただボーッと過ごしていては何も生まれません。

始業前に、仕事にかかる目安時間のおおまかな予測を立てて、細切れの時間ができたら、すぐに活用していくことが大切です。

わずかな時間を有効に活用できる人は、様々な経験を積むことができ、より多くのことを身につけられるでしょう。