「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

ブログ

最新記事

2018年1月10日

積小為大

2018年1月 9日

15%の視聴率の裏で

2017年12月26日

人生の運動神経

2017年12月21日

大河ドラマが終わりました

月別バックナンバー

15%の視聴率の裏で

2018年1月 9日

1月7日 日曜日、日本中の新聞に大河ドラマ「西郷どん」スタートの全面広告が掲載されています。
新聞社から見れば広告を出してくれている側だからNHKを批判しませんが、これ一回で推定3億円かかっているんです。
最高裁はこういう受信料の使い方をそう考えるんですか?
受信料支払い義務の法的根拠は国民の知る権利を守るということだそうですが、低視聴率にあえいだ昨年の大河ドラマを考えても、国民の知る権利とはほとんど関係ないはず、ましてや雪辱を期すための大河ドラマの新聞広告にどういう知る権利との因果関係がありますか?